FC2ブログ
2011.11.16 ご来場の御礼
久しぶりのブログ更新です。
旅が終わってしまうとなかなか書くことがなくなってしまうので、
だいぶご無沙汰してしまいました。


おかげさまで11月6日に行いましたWTN-J主催の私のお話会も盛況のうちに無事終了しました。
これもひとえに応援してくれた読者の皆様のお陰です。


全ての方に感謝。
これからも人と人の出会いを大切になるべく多くの人に自分の体験などを語っていきたいと思っています。



佐藤 繁
沼津の手前の神社で起床。
勝手にテント張ってごめんなさい。
DSC_1666.jpg



今日は天下の剣、箱根越えです!!
延々と揺るやかなのぼりが続く。800メートル以上登るわけですから結構きつい。。
DSC_1667.jpg



Mt,Fuji!やっぱり美しいですね。
DSC_1670.jpg



そして最高点に到着!!!6時過ぎに出発したお陰で、お昼前に峠を越えられました。
これで箱根を下って、あとは延々続く関東平野です。
神奈川県入りました!!!
DSC_1671.jpg



そして箱根の関所にて記念撮影!パシャリ
ふざけているわけではありません。
本人いたって真面目です!
DSC_1688_20110919185235.jpg



河口湖?でいいんでしたっけ?標高が高いので風も涼しい!気持ちいいぜ!
DSC_1683.jpg


一気に下って小田原へ。くだりはやっぱり早いです。
そして小田原といえば!!鈴廣!
鈴廣のかまぼこ博物館を見学。
鈴廣のかまぼこ大好きなんですよね!!
DSC_1690.jpg











そんなこんなで小田原を越えて、平塚、茅ヶ崎、藤沢、訳があって町田方面に北上。
あっという間に東京都へ!
南町田にて会いたい人がいたのですが、結局その人には会えず。
仕方がないので246をこぐ。こぐ、こぐ。
一旦神奈川県に再突入。
溝の口を越えて新地。そして多摩川を渡れば、そこは二子玉川!
つまり東京都世田谷区です!

今朝のスタート地点からは実家までは180キロ以上の距離だったので、
当初は神奈川か東京辺りで一泊しようかと考えていた。
が、しかし



ふつふつと燃え上がってくる一つの感情が。
「帰りてぇ!!」
そうか!僕は今猛烈にホームシックにかかっている!!
二年以上58カ国を旅をして全くといっていいほど感じなかったことなのに、
それが自分の手の届く範囲に来ると、もうどうしようもない。
えーん。おうちに帰りたいよ~!!

時計を見る。まだ夕方前。
行ける!!行ける!!絶対に行ける!!
三茶、池尻、渋谷を越えて六本木。
皇居を横目に日比谷から北上。
ああ。丸ビルが見える。懐かしい。








そして日本橋。
ここには寄らないと!!出発時もここから始めたんですからね!
全ての道は日本橋に通じているんですから。
2009年6月5日にここ日本橋を出発して、
2011年7月17日に日本橋に帰ってくる。
感慨深いです。写真撮影の為、通行人に話しかけるも、
3人に断られる。東京の人、冷たいっす。。。。
DSC_1696.jpg


あとは14号を走りきるだけ!全てが見慣れた風景です!

自宅へ。
ただいま!やっと帰宅しました!!
DSC_1697.jpg

今回は旅のオプションとして、自転車で中国四川省の成都から韓国縦断を経て、
山口県下関-千葉と約4000キロを駆け抜けてきたわけだが、
感じたことは、「ペダルこいでりゃいつか着くのね」ってこと。
でも逆に言えば、こぐことをやめてしまったら一歩も前には進まない。
つまりは前に進み続けろってことかな!
おつかれっす!!
翌朝、なんとここ掛川のつま恋という施設でap bank fesが開催されることを聞き、
いってみることにしました。(7月のお話です)
ap bankといえば、ミスチルの桜井さんが主催している野外フェスじゃないですか!!
そして、チリのビーニャデルマルで会ったgoonaiさんが働いているはず!!
野外フェスに特に興味はないが桜井さんは好きだし、ここまで来てgoonaiさんに会わない手はない!
いきましょう!!!

掛川駅はすでに混雑。駅から長蛇の列です!
DSC_1621.jpg



そしてつま恋の北門に到着!
が、しかし!goonaiさんの連絡先がわからない!
それもそのはず携帯番号を知らない!苗字は知ってるけど名前は知らない!
こんなんで会えるのか!?と思って受付で呼び出してもらうが、
やっぱり無理。
これではらちがあかないので、入場料を払って入場して、
そのままキャンプ場を目指すことに!多分goonai氏はキャンプ場のよろず相談所で働いている。
あまり大きな声では言えないが、ここ北門は裏技的にたったの1000円でつま恋に入場できるのだ!
コンサート会場には入れませんが、音はびんびんに漏れる。俺にはこれで十分です。
DSC_1623.jpg



中もすごい混雑です!
DSC_1627.jpg



あー涼しそう!この日も真夏日です!
DSC_1626.jpg



そしてキャンプ場で聞いてみると、なんと!!
goonaiさん!早速会えました。
DSC_1637.jpg



よろず相談所で働くgoonai氏。
DSC_1643.jpg



入り口からずっと一緒に行動してくれたヒデ!偶然にも同年代!
楽しく話して最後は一緒に温泉につかる!
DSC_1644.jpg


そして3時ごろにまた出発。
東海道をひた走っていると、お祭に遭遇。
盆踊りとお祭。
DSC_1650.jpg


FESで聞く音楽もいいが、盆踊りもやっぱりいいですね!!
むしろ僕はこっちのほうが好きですね!
そして近くの神社でキャンプ!
明日は箱根越えだ!!気合入れなきゃ!
DSC_1652.jpg

翌朝岡崎の宿を出発して、おっさんさんに会う。
正直なんとお呼びしていいか悩みます。
おっさん?おっさんさん?

彼は僕と同じ世界を旅するライダーで、面識はないんですが、
共通の知り合いなどでなんとなくお互いの存在は知っていました。

お父様に不幸があり、一時帰国しているとのことで、連絡を取ってみてお邪魔することに。
笑顔がとっても素敵なおっさんです。
本当は酒を一杯やりながらお話をしたいところだったのですが、
同じ日に掛川で約束をしていたので、1時間程お邪魔をして出発です。
突然の訪問だったのにありがとうございました!!
IMG_6952.jpg



おっさんの家の前です。
IMG_6954.jpg


おっさん撮。
後ろから見るとこんな感じなんですね。自分が自転車に乗っている写真はなかなかとれないので面白い!
IMG_6955.jpg




そして掛川まで走ってマルコポーロ自転車行の影山さんのおうちに泊めていただく。
影山さんとも直接の面識はないのだが、タジキスタンのドゥシャンベでお世話になったシラリさんと、
カナダのケローナでお世話になったドン加藤こと加藤幸彦さん。共通の二人の知り合いに導かれて、
ここまでやって来ました。

どういうことかというと、
影山さんがタジキスタンとアフガニスタンを旅した時に通訳兼ガイドをしたのがタジキスタン人のシラリさん。
僕はシラリさんの家に泊めてもらっている時に影山さんの話を聞いていました。

そしてカナダでドン加藤さんにお世話になった際に、加藤さんが
「俺の後輩で自転車でマルコポーロのルートを走った人がいる」と言ったのを聞いて、
全てがつながりました。シラリさんの言っていた人と同一人物だ!!
なんとこの旅で全く知らないところから二人の共通の友人によって影山さんにたどり着いてしまった。
これもなにかのお導きなのでしょう。。

影山さんの家に泊めて頂き、温泉に連れていてもらったり焼肉をご馳走してもらったりと。
ありがとうございます。

中日新聞にて掲載!ひさしぶりの新聞です。影山さんは有名人なので!
DSC_1619.jpg
翌日、名古屋を越えてひたすら走って走って走りまくります。
もう関西圏ではなく中京。名古屋に寄ろうかとも思ったんですが、あまりに日差しが暑すぎて
そのまま走り抜けました。

そして夕方頃。
何の気なしに岡崎付近を走っていたらレッドバロンの本部がありました。
そういえば以前幕張店でお世話になっていたMさんが本部に転勤したって言ってたなあ。と思い、
だめもとで訪問してみる。
DSC_1612.jpg




そしたらなんとMさんいるじゃないですか!
しばし旅の話などをして楽しむ。
DSC_1613.jpg



そしてこの先にツーリングステーションなるレッドバロン会員向けの宿があるとのこと。
ツーリングパスポートを持っていなかったのだが、特別にMさんが手配してくれた。
たすかります。
ここで一泊。バイクもガレージの中に入れられる仕組みになっている。
DSC_1618.jpg



部屋はこんな感じで過不足なしです。2000円くらいだったかな??
DSC_1617.jpg