FC2ブログ
カザフスタンの新聞に引き続きまたまたメディア露出です!!
しかも今度はTV!!しかもしかもしかも生放送!
しかもしかもしかも1CHだそうです。
日本のNHKみたいなもんなんでしょうか??
やばいです!!笑えますタジキスタン。

経緯をお話しすると、前からシラリさんにテレビにでないかと言われていたんですが、
書類をなくしたことがきっかけでTVを使って国民に訴えようということになりトントン拍子に話がすすんで
テレビ出演になってしまった。

たかだか個人的なもの探しに公共の電波を使うのは忍びないとは思ったんですが、
楽しそうだったからもちろんGO!!
IMG_2207.jpg

これがセット。意外に立派でびびりました。
もうちょっとしょぼい感じかとおもってたんですが

IMG_2206.jpg
普通にテレビ局です。


IMG_2208.jpg


IMG_2210.jpg
テレビってむちゃくちゃ緊張しますね。
モニターに自分の顔がうつった瞬間心臓バクバクいっちゃいました。
この旅一番の緊張の瞬間でした。


トロピカナルさんすまん
シラリさんに相談したところ
「1CHは大統領もみるかも知れないから止めたほうがいい」
とのことで今回は止めときました。
個人的には大統領にもターザンキックTシャツを見て欲しいんだけど
一応イスラムの国だからねえ。もうちょっとファジーな国でトライしてみます。
オランダアムステルダムとかで流行るかな?

つーわけでA代表の僕はSAMURAIブルーに身を包み取材に臨みました。

一日ゆっくり考えたわけですがやっぱりトルクメ二スタン経由が最短距離だと思うのでイランビザをとることにしてイラン大使館に行ってみました。

すると旅行会社のリファレンスナンバーあるのに1週間まちだと言われ、
エクスプレスだと当日発行だが+10ユーロで70ユーロとのこと。
なんか馬鹿らしくなっちゃったのでやっぱり止めました。

でその代りにカザフビザをとりに行くことに。この旅で3枚目のカザフビザです。
カザフは無料だから何回でも発行しちゃいます!!
カザフ大好き!!
まだルートは決まっていないんですが、カザフビザがあればカザフのアクタウ港から
バクーまで船が出ているみたい
なので最悪カザフ経由でもバクーまでいけます。

あとはアゼルバイジャンビザをどこで取るかなんですが、これはタジクビザの有効期限次第です。
タジクで取れなければタシケントまで戻ります。

なんかビザとかもう疲れました。
どうせ金なんだからちゃっちゃと払わせて発行してくれよ。と思うわけです。
こちとら宗教も軍隊ももってないけど金だけはある平和ボケした日本人なんだよ!!
大問題発生です!!久しぶりの大問題。これはまじでやばいです。
なななんとカルネをなくしてしまった。
しかもバス停のベンチに置き忘れるという超初歩的なミス。
バイクに乗っていないときには必ずなにかあると思っていたんですが…
自分の不甲斐なさにマジで凹みます。
いつまでたっても忘れ物癖はなおりませんね。

カルネというのはバイクのパスポート(本当はちょっと違う)みたいなものでこれがないと入国できない国がでてきてしまうのです。

その国とは、、、、
直近ではなんとイラン!!(アフリカとかはかなりあるんですけどね…そんな先のことは考えません)

そうです。ここドゥシャンベで延々待たされているイランビザのイランなんです。
なくなったものはしょうがないので気持ちを切り替えなければいけないんですが、
タイミングが悪すぎる。

イランの旅行会社から今日連絡があり、インビテーションがおりたので明日ビザを取りにいくところだったんです。
ちくしょー!!

カルネが戻ってくる可能性は極めて低いと思うので
イランを迂回するルートを考えなければいけないわけです。
そう、それでも地球は回るわけです。
それでも前にすすまにゃならんわけですわ。

①トルクメニスタンのトルクメンバッシュからアゼルバイジャンのバクーへ渡るルート
②カザフからアゼルバイジャンのバクーに渡るルート(聞いた話なので本当に船がでているかは不明しかもカザフ側の港も不明)

①は当然ながらトルクメニスタンビザが必要でトルクメビザをとるにはイランビザが必要なんです。なぜかというとトランジットだから。つまり出国先のビザがないとビザがおりないんです。ということは使わないのにイランビザを取得しなければいけない。それが66㌦なんですわ。たけーよ…行かないのにさ。
ビザの有効期限が迫っているので明日にはイランビザをとるかとらないか決めなければいけない。

②はカザフビザを取り直してアゼルバイジャンビザを取ればOKなんですが、
如何せん情報が少なすぎる。

いずれにしろアゼルバイジャンビザは必要になりそう。
いやーこれから大変になりそうです。

「国境線なんておれがぶっ飛ばしてやるよ。」
とGOの窪塚のように言いたいところですが、

国境とカスピ海というものは果てしなく僕の前に今立ちはだかったいるわけです。
とりあえずハクナマタタと自分に言い聞かせています。

ハクナマタタ!!
2009.09.21 日本語の授業
ドゥシャンベでは言語大学にお邪魔して日本語の授業を受けたりしてます。
IMG_2129.jpg
ここがタジキスタン国立言語大学 ドニシカダイザボンホです!

こんな離れた国で日本に興味をもってくれているなんてちょっとうれしいですよね。
IMG_2128.jpg


IMG_2127.jpg
ここが日本語学科の教室です!

IMG_2121.jpg


IMG_2122.jpg


IMG_2126.jpg
授業風景
みんなまじめに頑張ってます!


でもね、卒業してもあんまり仕事はないみたいです。
日本語が出来てもそれをいかすフィールドがほとんどないんですよね。
日本に行きたくてもビザの問題があるし、タジキスタンで仕事があるかというと否。
加えて日本からの中央アジアの観光客はウズベキスタンに集中しているから
観光業もそんなにないし。

ムソーさんも大学を卒業してから仕事がなかったので2年間モスクワに出稼ぎに行ってタクシードライバーをやったといっていました。そしてその二年間で日本語はすっかり忘れたらしい…

せっかく日本に興味をもってくれて日本語を勉強しているのに、それで仕事がないっていうのはちょっと切ないでね。なにかできないかなあと思うもののなにもできない。

日本の皆さん是非是非タジキスタンに訪れてみてください。
ドゥシャンベはともかくパミールはとてもいいところです。
日本は今頃5連休真っ最中だと思いますが、タジキスタンに行こうなんていう物好きはいないんでしょうね。さみしい限りです。

ドゥシャンベにて
彼がムソーさんの同級生で今は言語大学で日本語を教えているシラリ グロマリエフさんです。
IMG_2114.jpg
野口健似の28歳。
僕と同い年なんですねえええ。
奥さんと息子のマックスジョン(ジョンはちゃんです。)と兄弟数人で賑やかに暮らしています。

マックスジョン
IMG_2118.jpg

IMG_2117.jpg



ここではイランとトルクメ二スタンのビザを取るので2週間くらいシラリさんのお宅にお世話になることになりました!!
長っ…