上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の2日間を通して改めて感じたこと。
それはモータースポーツは真のスポーツであるということ。

前々からそう思ってたんですが田淵さんのPITで一緒に時を過ごして改めて強く感じました。
モータースポーツというと、『走るのは車、バイクだから』という理由で
スポーツとしては軽くみれれがちだと思います。

でもそれは中身を知らない人の意見。
実際にはとっても過酷なスポーツなんです。

走り終えると選手のみんなは汗だくで、しばらく動けないほど消耗して帰ってきます。
ヘルメットびしょびしょになるくらい汗かいてますよ。

田淵さんに「モトクロスはスタミナも重要なんですね」とといかけたところ、
「スタミナが全てだよ」とおっしゃっていました。

加えて一歩間違えれば大事故につながるかも知れないリスクをしょって走ってるわけです。

彼はモンゴルのチャンピオンのハリューカ
TOPを走っていましたが、転倒して骨折。
幸い命には別状はなかったようですが、これがモトクロスの世界なんですね。
IMG_1321.jpg



命かけて、身体すり減らしてやっている。
それがモータースポーツなんだと思います。
今回ライダーの汗を身近に感じることができ、
本当に貴重な体験ができました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/87-9eb1d6e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。