上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌朝。まずは金剛峰寺から御参りをする。
ここ高野山の納経は金剛峰寺、壇上伽藍の金堂、根本大塔、そして奥の院で計4箇所。
300円×4=1200円なり。うーむ。お金の匂いがします。
まあでもコレばっかりはしょうがないので4箇所全部いくことにします。
朝の金剛峰寺。お手を清めていざ参拝です。
DSC_1542.jpg



屏風絵は撮影禁止のようで、石庭くらいしかとれません。なかなか立派です。
DSC_1547.jpg



そして壇上伽藍へ。金堂と根本大塔の納経をさっさとすませる。
そしてこれが有名な三顧の三鈷の松(さんこのまつ)
DSC_1540.jpg
この松。何が有名かといいますと、
弘法大師が遣唐使から帰ってくるときに中国から、真言密教の布教に適した場所を探すため、三鈷杵という法具を天に向かって投げたみたいです。(この時点で意味不明)
そして帰国した後、その三鈷杵を探したところ、この松にかかっていたそうだ。中国から!!
そしてこの高野山に真言密教布教の修行場を作ったとさ。
はるか中国から自転車でここまで走ってきた僕が言う。そんなことは断じてない!









そしていよいよ奥の院の参道に入る。ここはまた別世界。
お遍路さんもいました。ご苦労様です。
DSC_1579.jpg



この奥の院まで続く参道にはいろんな人のお墓が並びます。
上杉謙信
DSC_1571.jpg



松下幸之助
DSC_1578.jpg



豊臣家
DSC_1584.jpg



織田信長
DSC_1587.jpg




DSC_1588.jpg



法然上人
DSC_1589.jpg
まだまだまだまだ沢山有名人のお墓があるんですが、きりがないので割愛します。





そしてここからが奥の院です。
残念ながらこの先は撮影禁止。行きたい人は自分でいきましょう。
DSC_1585.jpg





これが奥の院の納経です。コレにて満願。



ありがたや
   高野の山の岩陰に
      大師は今もおわしますなる。

合掌。
DSC_1601.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/559-94d1e355
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。