上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやくアウストラロに晴れ間が戻って来ました。天気というのは本当に重要ですよね。
どんなキレイな景色でも天気次第でその印象は大きく変わってしまいます。


DSC_0221_20110301052028.jpg



ここは景色的にはカナダのユーコン準州やアラスカのような感じです。フィヨルドの地形なので、
青い湖と雪山と針葉樹林と。本当にアラスカっぽい。北米を思い出します。
ただ熊がいない。熊がいないというのはいいことですね。キャンプでも熊の心配をしなくていいので。
アラスカよりは物価も安いので、じっくりパタゴニアをめぐるというのも悪くないですね。
でも動物のバリエーションは少ないか。熊がいないのはいいが、ムースとかもいないですからね。
DSC_0218_20110301052028.jpg

雪山もたくさんです。
DSC_0222_20110301052028.jpg


DSC_0226_20110301052028.jpg


そしてプエルトチャカブコまで到着。お目当てのサンラファエル氷河クルーズを運行しているホテルまでいきます
DSC_0224_20110301052028.jpg


が、しかし値段をきいてびっくり。
とれすしえんとおちぇんた。
380か!んん??380ペソ?ってことは1ドル以下。んなわけねーし。
まてよ。てことはドラレス?
そう380USドルだったんです。
せっかくここまできたので一瞬考えましたが、やっぱり思いとどまりました。
つうか日帰りクルーズのくせに380ドルは高すぎます。

チロエ島のフェリーに始まり、雨、ガソリン高、激高氷河ツアーと完全に僕はアウストラロに嫌われてしまったようです。
嫌われている以上、ここにいてもしょうがない。

さらに南下してチレチコからアルゼンチンに入ろうかとも思いましたが、ルータ40もちょっと通ってみたいし、
アルゼンチンのほうがガソリンも安いのでアルゼンチンに抜けることにしました。

そして国境手前にてキャンプ。野営5日目。別にシャワー浴びなくても死ぬわけじゃないですからね。うん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/481-e032c7a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。