上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チロエ島にて一日じっくり考えました。その結果。当たり前ですが、ここで一週間も時間をつぶすことは不可能だという結論に至り、僕は一日でチロエ島を後にすることに決めました。
チロエ島からチャイテン行きのフェリーをを乗る場合は事前にスケジュールを調べて尚且つネットで予約していくことを強くおススメします。シーズン中は込んでる上に週一便しかないので。僕のような目にあわない為にも。
ご利用は計画的に。。

そしてまた船に6000ペソを払いプエルトモンまで戻る。
合計12000ペソ。(しかも意味無し)痛い出費ですが、うろこの家見れたし無理やり自分を納得させました。

ここからオソルノまで北上しアルゼンチンのバリローチェに抜けます。
チロエ島まで行かされたお陰でだいぶ遠回り。。まあ仕方がないんですが。。


オソルノに向かう道中。チリ富士といわれているオソルノ山が見えます。
でもなんというか山容が女性的というか富士というには少し頼りない気がして、
個人的にあまりそそられなかったですね。。中途半端にとがりすぎ。
DSC_0171.jpg

これならアリカ-ボリビア国境で見た山のほうが富士山ぽっかたなあ。
DSC_0170.jpg


DSC_0173_20110301041849.jpg

でも天気はいいので自然と笑みがこぼれます。チロエ島くもってたからなお更でしょうか。
DSC_0176_20110301041849.jpg

そしてアルゼンチンに入国した後、湖畔にてブッシュキャンプ。
かなりいい感じのスポットでした。キャンプ二日目。まだまだ臭くはありません。
DSC_0178.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/478-7ed45f13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。