上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしていよいよコレ氏と別れるときが来ました。コレ氏はバイクを一旦ホセの店に預けてバスでペルーを回るみたい。
まあペルーはガソリン高いからそのほうがいいでしょうね。
僕はペルーには戻りません。 マチュピチュとかどうでもいいんで。そのままアリカに戻りボリビアの首都(本当は首都じゃないけど)ラパスを目指します!


こんな道です。標高高くてきついけどめちゃキレイ。
DSC_0678.jpg

キレイなコニーデ型の雪山が二つも。富士山みたいだ。
DSC_0679.jpg


天気も晴れ!
DSC_0683.jpg


DSC_0686.jpg


角度を変えるとまさに富士山!
DSC_0687.jpg


DSC_0693_20110130034422.jpg

その後国境で手続きをしているとブライアンがやってきた。
よく会うなあ。この旅4回目。

ということでラパスまでブライアンと一緒に走る。が、ブライアンはF800GSでもちろんインジェクション。
僕はキャブ車なので標高4000メートルをこえるここラパスではキャブ車はキツイ。
ブライアンは100キロ前後で飛ばしていくんだけどとても追いつけない。
キャブ車もこういうときは考え物だよなあ。

そしてラパスに到着。
パトリック達は先行していたようで同じホテルにいくも一泊70ボリ+駐車20ボリで90ボリ。
高すぎだろ!!ラパスのくせに。でもここラパスはバイクを止められるホテルが極端に少ないらしく仕方がないみたいです。
ブライアンはそこに泊まるようですが、僕には予算オーバー。バイク止められるかわかんないけどとりあえずラパスの日本人御用達のエルソラに向かうも一方通行だらけでなかなかたどり着けず。
そうこうしているうちにクリスティンという人に話しかけられて結局クリスティンにお世話になることに。

彼はカフェを経営しててチャリダ-向けに安宿をやっているみたい。
バイクも止められるらしい。
つーことでしばらくここで滞在です。
でも誰もいない…
寂しい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/461-60e2c924
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。