上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンクリストバルデラスカサスという街にやってきました。
メキシコ東部のチアパス州というところにある標高2000メートル以上の高原都市です。
ここには今も多くの原住民が住んでいます。
こんな街です。
DSC_0496_20101115084958.jpg


カテドラルまでの道。まるでお寺までの参道を思わせます。
DSC_0516.jpg

瓦屋根もとっても一般的。なんだか東洋的な雰囲気がして懐かしい気持ちになります。
DSC_0514.jpg



ここでなにより一番驚いたのが原住民の女性がとっても働き者だということ。
まあ理由は簡単で生活かかってるからなんでしょうが…
DSC_0523.jpg

どこへ行っても物売りの女性。
DSC_0524.jpg

こんなちっちゃい子供も。
DSC_0525.jpg

また子供。
DSC_0529.jpg


DSC_0527.jpg
イヤーすごいですね。彼女達は近郊の村から乗り合いバスに乗ってやってきて、夜の9時過ぎ位まで平気で行商をしています。
男女同権、雇用機会均等等と叫ばれて久しい昨今ですが、女性が働きすぎるのもそれはそれで問題なんでしょう。
果たして男は家で何をしているんだろうか?テキーラ片手に昼寝でもしてるんでしょうかね?
男が働かなくなった国。悲劇でしょうね。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/418-d2759065
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。