FC2ブログ
2010.09.06 憧れの人
僕の憧れの人。

この御仁です。

絶対に死なない―最強の登山家の生き方絶対に死なない―最強の登山家の生き方
(2005/04)
加藤 幸彦

商品詳細を見る



ドン加藤こと加藤幸彦さん
前職の先輩が薦めてくれた本を読んで知ったのですが、
カナダにお住まいとのことで、図々しくも訪問してしまいました。
もちろん面識等一切無し。ついでにAPO無し。という失礼極まりない訪問だったのですが、
快く僕を迎え入れて頂きました。
会いたい人に会いに行く。とてもシンプルかつ当たり前の行為ともいえるのですが、
なかなか見知らぬ人に会いに行くというのはできないことですよね。
でも行ってよかった。僕にとって貴重な出会いとなりました。
ありがとうございました。


加藤さんはヒマラヤやアンデス等の数々の難峰を制し、
三浦雄一郎氏のエベレストスキー滑降の登山隊長を務めるほどのお方なのです。



でも加藤さんの一番すごいところは登山家として一流であるのにとどまらず、
ビジネスマンとしても一流であるというところだと僕は思います。

一流の登山家、一流の冒険家、または一流のビジネスマンというのは世の中には少なからず存在するものだと僕は思います。
でも両方を兼ね備えた人というのはそうそういるもんじゃないと思う。
加藤さんのようなバランスの取れた人生を送りたい。




僕の二年間のバイクによる世界一周の旅も14ヶ月を過ぎ、そろそろ終わりを意識する時期となりました。
ユーラシアを旅しているときはとても余裕など無く、毎日を乗り切ることで精一杯だったのですが、
そろそろ帰国してからのことも視野に入れなければならないということです。

僕は日本が大好きなので、海外に移住したいとは毛頭思っていません。
常に海外と接点を持っていたいとは思いますが、あくまで生活の拠点は日本。
ということは日本の社会、日本の経済に再度順応しなければいけないということ。

もちろん仕事をしなければ食べてはいけないし、家庭も持たなければいけない。
この不景気の中、こんな僕を雇ってくれる企業があるのか謎ですが。それはさておき。


今後のことを考える余裕ができてきたここ北米で、加藤さんにお会いできたのはなにかのお導きなんだと思います。



僕の目下のテーマ。
自然とお金の調和。どのように実践していけばいいのか。
これからの大きな大きな課題です。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/372-d57fd277