上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトホースを出て本当にトラブルの連続でした。
ここまで重なったのは本当にこの旅始まって以来。

ホワイトホースから400キロほど走りワトソンレイクを越えたところでタイヤの異変に気づく。
まさかの後輪がパンク。
おそらく交換時にレバーで引っ掛けたと思われます。


近くの街までは40キロ程あるので、その場で修理することに。
修理していたら暗くなってきました。
時計を見ると10時。当たり前といえば当たり前なんだけど、
フェアバンクスではまだ明るかったんです。
ついでに雨まで降ってきました。
もう泣きっ面に蜂状態。

おうちに帰りたいよ~。

手元が見えないほど暗くなったので作業は諦めて雨の中テントを張る。
捨てる神あれば拾う神あり!ということでこういうときに突然オーロラが見えたりするんだと思って空を眺めるも
一面の雲。たった一個の星すら確認できません。


よく早朝4時物音で目覚めるとテントの横をバッファローが歩いていく。
こえー。でも熊じゃなくてよかった。


その他にも
ズボンの股間の部分が破ける。
時計のベルトが千切れる。
ヘッドライトが割れている。(多分ダルトンハイウェイで)しかも雨で走って浸水。バルブも逝ってしまった。
バルブは先月変えたばっかりなのに。
おまけにバイクが加速時に息継ぎするように。多分キャブレターです。どっかで開けないとな。



てな具合です。なんなんでしょうか?
日ごろの行い??
お遍路でもしにいけってこと?6月にいったんですけどね。
神様仏様弘法大師様なんとかしてよ!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/369-e2229ab7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。