FC2ブログ
僕のアルハンブラの思い出。
それはとても悲しい思い出。
IMG_4660.jpg


セビージャを素通りしてグラナダまでやってきました。
ここの観光の目玉はもちろんアルハンブラ宮殿。


グラナダはとっても走りにくかった。
信号が多いし、町全体が再開発でもやっているのか工事現場だらけ。
一方通行と通行止めの嵐。
おまけに標識がめちゃくちゃ。
アルハンブラを目指しているはずが、同じところをぐるぐる。

もう観光は諦めて次の街まで行こうと決め、次の街を目指しているとなぜかアルハンブラの表示が??
理解できない。
でもこれもなにかの縁かと思い、一応アルハンブラに行くことに。

受付で見学したい旨をつげると、6時にここは閉まるから観光するには不十分だ。
明日また来ることを勧めますとのこと。

時計を見ると4時半。
十分なんじゃないの?と思うものの、なんか気分は一気に冷めてしまった。
中央アジアとトルコを抜けてきたわけですから、
イスラムはもうお腹一杯。
入場料12ユーロだしね。ガソリン11リッターは買えるよしかし。

最近は教会もお腹一杯になりつつある
慣れって怖いですね。

これが僕のアルハンブラの思い出。
フランシスコタルレガも泣いています。
一生忘れない僕の思い出。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/204-8969dd94