上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は新聞です!!

IMG_3812.jpg
どーん!!

IMG_3813.jpg

そうです。おれです!!



ぱらぱらページをめくっていたら我が日本国の象徴天皇皇后両陛下の御姿が!!
IMG_3814.jpg
みてください!!
おれの記事のほうが大きい!!
クロアチアでは天皇の訪問より僕の訪問のほうが関心が高いということです!!
てっぺん取りました!!

ってここまでブログを書いてキャッツアイさんのコメントで気づいたんですが、
この深々とおじぎをしている人物はオバマさんなんですね??
クロアチア語だったから全くわかりませんでした。
僕はてっきり天皇陛下がクロアチアを訪問したのかと思ってました。

これは素晴らしいですね。
そしてアメリカのメディアは本当にクソですね。
なんでアメリカってそういうものの考え方しか出来ないんでしょうか?
頭を下げること=誇りを失うこと ではないんですけどね。
むしろ頭を下げられる人のほうが強い人なんだと僕は思います。
ほんとうに悲しくなりますね。

たまにいるんですよね。ホステルとかでも開口一番「英語は話せるのか?」とか
聞いてくる輩が、大抵白人アメリカ人
なんで最初の一言がそれなのか??ここは英国でもアメリカでもないんだけど…
全くもって理解できない。
なぜ英語?お前らだってロシア語も日本語も話せねーだろ!
と思うわけです。

英語しか話せない人って案外不幸かもしれませんよ。
そりゃ出来るにこしたことないですけし、世界でもっとも広く使われていてもっとも便利な言語であることは僕も否定しません。
僕だって今も英語勉強してるし、もっと上手くなりたいと思ってます。

でもねえ

例えば外国の街中で困ったとき
英語しか話せない人と英語が出来ない人では行動パターンが違ってくると思います。

僕の場合英語が得意でないので、英語が通じなくても、身振り手振りや紙に書いたり、デジカメの画像見せたり、時にはモノマネしたりしてなんとか現地の人とコミュニケーションをとります。
そうしたやり取りの中で現地の単語を徐々に覚えていったりしてます。

一方英語しか話せない人は「英語が通じる人を探す」という行動をとると思います。
どんな国でも5人位に話しかければそれなりに話せる人に出くわしますから。
英語の力がつよいだけにそれに頼りっきりになってしまうんでしょうね。


どっちが優れたコミュニケーション手法か??なんてことを議論するつもりはないんですけど
せっかく違う国に来てるわけですから、やっぱりオバマ大統領のように
その国の人々が喜んでくれるような振る舞いをするべきなんだとぼくは思います。


だってさ。Hello!!ってはなしかけられるより片言でも「KONNITIWA」って話しかけられたほうが嬉しいじゃないですか!!
「おお!!なんてかわいい外人なんだ!?」って思うじゃないですか。
助けてあげたいって思うじゃないですか!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/182-25d4ce5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。