上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月21日
ようやく一ヶ月続いたラマダン(イスラムの断食)が終わりました。
といってもシラリさんはラマダンやってないしタジキスタン自体そこまで厳格にラマダンをやっているわけではないので特にこの一ヶ月特段困ったことはないんでけど。、

参考までに中央アジアのイスラム指数を独断と偏見でご紹介(間違ってたらすいません)
カザフスタン→超ファジー。一応イスラム
キルギス→それなりにファジー。まあイスラムかな
タジキスタン→それなりに真面目。フツーにイスラム
ウズベキスタン→真面目。結構イスラム

こんな感じでしょうか?
タジクはどっちかというとイスラムが強いほうなのでラマダン明けの時はお店も学校も全て休み。
国民と祝日です。
IMG_2234.jpg


みんななにをするかというと

IMG_2229.jpg


IMG_2231.jpg

子供はビニール袋を手に近所を練り歩きお菓子をもらいます。
ハロウィンみたいなかんじ

そして大人は、スンニ派の場合男はモスクに行き、女は家で待機し子供にお菓子を配るみたいです。

それから親戚やら兄弟やらの家に訪問をしてそこでゴチになりまくります。
IMG_2235.jpg
一軒目
IMG_2238.jpg
そしてお祈り

IMG_2247.jpg
二軒目


いやーラマダン明けはまるはまる!満腹じゃー
そして金曜の夜を思わせるはしごっぷりで3軒目に向かう途中。
一緒に歩いていた友達が因縁をつけれらそれから大乱闘。

僕はすぐに避難したから無事だったんですが友達が1人血だらけになっていた。

シラリさんの弟のナウルースが片言の日本語で「コレガタジキスタンデス。」と言っていた。
タジキスタン恐るべし。

楽しかったけど本当に疲れた一日でした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tobanaibutaha.blog37.fc2.com/tb.php/130-91bc0fb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。