上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近こんなネタばっかですね笑
イスラム国と同じくらい煙たがられるようなテーマな気がする。


でも個人的に思うこと、皆様に伝えたいこと、考えなければならないことがたくさんあると思ったので、
文章にしていきたいと思います。

とりあえず今回の出版にあたって自分の考えをまとめてみます。
絶歌。まあ当然賛否両論あると思うけど。
買いたい人は買えばいいと思うし、逆に買いたくない人は買わなけりゃいい。
でもめちゃくちゃ売れるだろうな。売れるのがわかりきっているから太田出版も飛びついたわけだろうし。


ちなみに自分は買わない。
正直いうと、知的好奇心でなぜ酒鬼薔薇のような人間が出来上がったのかすごい興味があるし、
動機が語られているのであれば是非読んでみたいと思う。

だけど、
被害者遺族が出版を中止すべき回収すべきといっている以上、
外野がとやかく口をはさむべきではないというのが自分の考えです。
俺は買わない!以上って感じです。

出版という行為は著者社会のコミュニケーションだと思う
しかしながら酒鬼薔薇が向き合うべきは社会ではなく、被害者と被害者遺族なわけです。
被害者遺族をすっ飛ばして本を出版して社会に何を訴えたいというのか?
おいおい!向き合う相手が違うだろう!

そして自己と社会との対話を試みているのに著者が元少年Aというのはどういうことなのか?
社会と対話を試みたいのは等身大の自分ではなく、元少年Aという符号や記号なのかな?
符号と社会を対話させて彼は何を見出したいのだろうか?
実名顔出しをした麻原の三女アーチャリーとは偉い違いだと思う。




んでは本題へ!
ブログのタイトルを「殺人を縛るものとは何か?」
としたのですが、現代日本人にとってよーーく考えなければならない問題を内包している気がしたのでしばしお付き合いください。
「印税を被害者に支払うべき」とかいう陳腐な議論に終始すべきではない。

はじめに皆様に質問したいと思います。
「人を殺しちゃいけないんですか?」
この強烈なメッセージ。
皆さんどう答えますか?
当たり前だろ!いいわけないだろ!あほか!
ってのが一般的な答えだと思います。
自分もそう思います。当たり前。常識ですよね。人を殺していいわけがない。

では次にもう一つ質問
「なぜ人を殺してはいけないのでしょうか??」
これに明快かつ論理的にこたえられる方はいますか?
皆さんならなんと答えますか?
こんな問答バカバカしいと思うなかれ。
もう少しだけお付き合い頂きたいと思います。

酒鬼薔薇本人はこう言っているみたいです。
yu.jpg

「どうしていけないのかはわかりません」
この部分かなり強烈に僕の印象に残りました。
これは彼の本心だろうし、いまだに彼はなぜ殺人がいけないのか?という
日本人誰もが疑いの余地がない常識的として片づけてしまう問いに対しての答えを本気で追い求め、
ついには答えを見つけられなかったんだと思う。

誰しも常識で片づけてしまう問題を、そうできなかった。常識として片づけることができずに、
結果人を殺してみたいという好奇心に負けてしまうわけですが。
なぜなのか?なぜ常識としてかたずけられなかったのか??
ここにスポットを当てない限り、彼を理解することはできない気がする。

被害者遺族にはかなり酷な言い方だけど、なぜやっちゃいけないかわかってないんだから
好奇心で殺人もやりかねないなというのが僕の印象です。

一般人の感覚、社会の常識で考えたら「そんなバカな!?」って話なんだろうけど、
もう一度皆さんに尋ねます。
「なぜ人を殺してはいけないのでしょうか??」

法律があるからでしょうか?
では法という観点で見てみましょう。
殺人といえば刑法。

刑法第199条
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役に処する。


つまり殺人を犯した者は死刑か無期か5年のムショ行きになるわけです。
日本の法律は殺人という罪に対して上記の刑事罰を与えます。
罰が嫌だから殺人をしないのでしょうか??


次に宗教で見てみましょう。
日本人の多くは一応仏教徒ですので、まずは仏教から。
仏教には五戒というものがあります。
つまりは5つの戒律。5つのやってはいけないことって意味です。
そこに不殺生戒があります。
つまりは生き物を殺してはいけない、無駄な殺生はしてはいけないという教えです。

キリスト教では、
モーセの十戒の中に「汝殺すなかれ」があり、殺人を禁止しています。
イスラム教徒にとっての啓典でもある旧約聖書の中でモーセの十戒が存在しますので
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教共通の教えと考えてよいと思います。
加えて、一神教は全ての創造者である神が存在しています。全ての創造者ですから、むろん人間を創造したのもの神。
人間の命というのは創造者である神のものという考えをします。
よって神のものである人の命を人間が好き勝手してはいけないのです、他殺はもちろん自殺も認めません。
それは全ての創造者である神の専権事項であるからです。

仏教の五戒があるから殺人はいけないことなのでしょうか?
モーセの十戒があるから殺人はいけないことなのでしょうか?

法律と宗教という二つの観点から殺人はなぜいけないか?に迫ってみたのですが、
皆さんはどうお感じでしょうか?明快な答えが得られたとお感じでしょうか???

次に具体的な事例を見てみましょう。
①忠臣蔵の仇討は?
②アメリカ合衆国から見る東京大空襲は?原爆投下は?
③現在も行われる中東への空爆は?
④パキスタンで行われたビンラディン殺害の軍事作戦は?
⑤断頭台の露に消えたマリーアントワネットは??
⑥安楽死をさせるために医療行為を行う医師は?それを看取る家族は??
⑦堕胎をする妊婦は??
⑧死刑執行の際の許可を出す法務大臣は??

「殺人」をどう定義するかにもよりますが、仮に殺人を「人が人を殺める」と定義した時に、
上記の8例も殺人と言えるのではないでしょうか???
詳しく見てみましょう。


①忠臣蔵の仇討
images.jpg
まぎれもない吉良上野介殺人事件でしょう。しかし今では年末の風物詩として舞台、映画、テレビドラマになるまで昇華しています。
殺人=文化芸能??










②アメリカ合衆国から見る東京大空襲は?原爆投下は?
ダウンロード
原爆投下は太平洋戦争を終結せしめ、戦争が更に長期化し本土決戦となった際にでたであろうより多くの戦死者の命を未然に救った尊い行為である。(被爆者及び関係者の皆様気分を害されたとしたらすいません。本意ではありません)
殺人=正義??










③現在も行われる中東への空爆は?
5b44cebc.jpg
極悪非道の殺人テロリスト集団ISISからイラク、シリアの民を解放する平和の為の空爆
殺人=平和??










④パキスタンで行われたビンラディン殺害の軍事作戦は?
ダウンロード (1)
USA!USA!ビンラディン殺害当時のNYCの熱気。人は時として殺人事件に対してお祭り騒ぎにもなるようです。
殺人=歓喜??










⑤断頭台の露に消えたマリーアントワネットは??
mari_10.jpg
崇高な自由、平等、民主主義の為のギロチンによる尊い殺人。
殺人=自由、平等??










⑥安楽死をさせるために行為を行う医師はそれを看取る家族は??
021122_1786_0017_l__sweb.jpg
本人が望む尊厳ある死。しかし人は勝手には死ねません。
殺人=尊厳??










⑦堕胎をする妊婦は??
images (1)
妊娠22週までの胎児は人口中絶が認められています。
殺人=女性の幸福??










⑧死刑執行の際の許可を出す法務大臣は??
img_10.jpg
hqdefault.jpg
法治国家日本では法務大臣の個人的見解。生死感、法律感によって死刑囚の運命が変わるようです。
法務大臣の意思で結果が変わるということは法務大臣は殺人者といえるのではないでしょうか?
鳩山邦夫は死神でしょうか?
法務大臣=殺人犯??






ちなみに緊急避難というものが日本の法律でも認められてます。
いわゆる「カルネアデスの板」というやつ。

つまり自分の生存を脅かす状態においては相手を蹴落としてでも生き残ることができる権利です。
近代法である日本の法律においても時として殺人は容認されるわけです。
緊急避難における殺人は殺人ではないのであろうか??


最後にもう一度同じ質問をしたいと思います。
「なぜ人を殺してはいけないのでしょうか??」


自分の考えを言います。
自分なりの結論は、「ダメなもんはダメなんだ」
殺人なんてものは理屈じゃなくてダメなものはダメなんだ。
ってとこだと思います。
なんでやっちゃいけないのか?と言われても、とにかくダメなものはダメなんだ。
理屈じゃねーんだよ!!ってやつですね。

これを教えるのは紛れもなく親の役目なんだと思います。
理屈じゃない部分の善悪、道徳的規範、命の大切さ。
これはやっぱり親が身をもって教えないといけない問題なんだと思う。
屁理屈こねんと身体でわからせる。一切の曖昧さを排除して。
残念ながら酒鬼薔薇の親はそれができなかったんだろうと思います。


今日本人と日本社会は大きな岐路に立っていると思う。
何を基準に物事を判断すればいいのか?
何が善で何が悪なのか?何に涙を流し、何に喜び、何に愛し、何を憎み、何に笑うのか??

合法か非合法か?
善か悪か?
道徳的か非道徳的か?
常識か非常識か?
社会的か反社会的か?

同じような意味合いだけど、全てが非対称に作用している気がする。
ごっちゃごちゃのカオス。

これからの日本人が大切にすべきものとはなんでしょうか??
法律でしょうか???日本国憲法でしょうか???合法、非合法だけ考えていれば日本人は幸せになれるでしょうか?
人の道を踏みはずさずに済みますか?
e90c2f80f318f69dc8c910bf4f838a05.jpg
上小百合議員は比例当選のくせに維新を除名された後も無所属で国会議員として居座っています。
彼女の言い分はこうです。
「法に触れない限り、議員の身分は奪われない」
法律の範囲内で当然の権利を主張しているだけなのになぜ彼女は批判されなければならないのか?
何を根拠に彼女は批判されなければならないのか?法律的にはOKなのに。

法律が日本人の拠り所として機能することはないと思います。
今後もきっと。


では何が日本人のよりどころになりえるのか??
答えは歴史にあると思います。
日本人とは何か?日本人の美意識とは?日本人の善悪感とは?日本人の了見とは?
我々は今一度考え直す必要があるのだと思っています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。