上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくなので北京くらいは観光しにいくことにしました。。
天津から今話題の中国版新幹線に乗ってひとっとびです。
ものの30分デ到着。なかなか快適である。
色々言われてるけど、まあいいんじゃないの?


天安門スクウェア。
DSC_1243.jpg


我らがマオ同士。
萌えです。
DSC_1245.jpg


三彩。力こぶです。
DSC_1250.jpg


そして裏の公園へ。実はこの景色が見たかった。
DSC_1256.jpg


梅原龍三郎って感じしますよね。
でも曇り空。中国の大都市はどこも曇ってます。これはおそらく天気とか関係ないんだろうな。
スモッグ?おそるべし中国。
DSC_1257.jpg


紫禁城ひろーーーい!!!お堀を回って地下鉄まで帰ったら疲れた。。。
DSC_1260.jpg
スポンサーサイト
2011.08.29 もう天津!
成都を出て洛陽を経てあっという間に天津まで着いてしまった。
自転車で2000キロ以上走ってるわけですからあっという間というわけではないんですが、
はっきり言ってあまり見所がない。観光地は入場料が高いし、そもそも興味がない。

成都から内陸の都市部を目指してるんで当たり前といえば当たり前なのだが、
段々と都市化していき、車の排気ガスとトラックが巻き上げる埃に悩まされる。
景色も心を奪われるほどのものはなかった。

始める前からわかっていたことだったんだけど、成都スタートならウルムチを目指すほうが自転車旅としては充実していただろう。でも「帰宅する」というのが自分の今回の目的だっただけに逆方向に進むわけには行かなかった。
中国西部は次の機会にとっておきたいと思います。ん?次があるのか??
でも次に行くとしたらウイグル自治区か内蒙古かカラコルムハイウェイを走ってみたいなあ。
自転車で!



天津では久しぶりにCS(カウチサーフィン)を使ってみた。
この旅3回目のCS。
話は変わるけどアラスカでCSでお世話になったDaveが今月千葉に引っ越してくると連絡があった
うーんIt's a small world!!

CSフレンドのリンが餃子パーティーのおもてなし!!うまく作れないけど楽しいぜ。
DSC_1225_20110826162013.jpg


リンのラオラオ(おばあちゃん)
今回のCSも当たり!とってもいい体験できました~。
11309915_l_bfb2f9feb133f7d6fa2b991ef3d4227f.jpg
成都から一週間位走って西安までやって来ました。
前漢、北周、隋などの首都であった。唐代には大帝国の首都として世界最大の都市に成長した街。
日本人にも遣唐使等でなじみが深い街なんです。

ここでひときわ僕の興味をそそる場所。それは青龍寺
かつて弘法大師空海が31歳の時に遣唐使として唐に渡り、仏教を学んだのがここ青龍寺。
弘法大師フェチの自分として行かずにはいられません。



西安の中心部から自転車をこいで20分程で到着
DSC_1211.jpg


今はお寺として活動はしていないらしい。キレイに改修された境内
DSC_1213.jpg



DSC_1216.jpg


おー!ありました!!
恵果和尚とお大師様の石碑。
DSC_1214.jpg


空海記念碑。テンション上がるぜー。
DSC_1223.jpg


南無大師遍照金剛。
改めて自分は一人じゃないんだなと実感。出発してから早2年が経ったが、これまで怪我も事件もなくやってこれたのはやっぱり御大師様が守ってくれてるからなんだろう。
DSC_1222.jpg
同行二人。これからもみまもっててください!あとちょっとなので。
2011.08.27 中国の走り方
超市!!
そうです。スーパーマーケットです。漢字の読める日本人でよかったと思う瞬間!
欧米人は大変なんだろうなあ。
P1030562.jpg


ホテルは色んな表記があるけど、賓館とか招待所とか旅舎とかそんな感じで小さな街にも必ずあります。
30元~50元位で泊まれるので内陸を目指すならはっきり言ってテントは要らない。
P1030559.jpg


こんな顔して
DSC_1206.jpg


こんなところや
DSC_1203.jpg


こんなところや
DSC_1207.jpg


こんなとこをはしってっます。
DSC_1208.jpg

中国も田舎はほんと牧歌的で人もなかなか優しいです。
大理を出て四川省成都バスでやって来ました。

なんでって?

それは自転車を買うためです。

なんでって?

家に帰る為です。


ということで、中国四川省成都から地元の千葉まで自転車で帰ることにしました。

ルートは成都から中国内陸部を通り西安、洛陽、北京、天津と走り、
天津からフェリーで韓国の仁川、そして仁川から釜山。釜山から関釜フェリーに乗って下関上陸。
陸路で千葉という感じです。

紹介します!新しい相棒。MERIDAのWOLF3というモデルで振り分けバックとか含めて5000元で購入。
人民の月収位かと思われます。
DSC_1201.jpg

つーことで、走ります!!!!GO!!!!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。