上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.06 船酔い
サンブラス諸島を出発すると、とたんに波が高くなり、めちゃくちゃ揺れてきました。
僕は比較的船に乗ることが多いので船には強いほうだと思っていたんですが、ゆれ方が尋常じゃないので
さすがに酔ってきました。寝てても気持ち悪い。何も食べてないから胃液を吐く。
船酔いは胃が空っぽでも吐きたくなるから厄介です。
船長に薬をもらってまた寝る。


夕方頃に目が覚めて薬が切れているのかまた気持ち悪い。
結局この日は一日何も口にできず。何もせず。
写真も撮れず。ホントに船酔いだけの一日でした。
ちくしょー。バイクでコロンビアまでいければこんな思いもしなくていいし800ドル払わなくていいのに。。


そもそもなぜ陸続きのパナマ-コロンビア間で船に載せなければならないかというと、道が無いのです。
技術的には道は作れるんでしょうけど、まあ色々大人の事情があるみたいですね。
ちなみにコロンビアは世界一のコカイン生産国です。かつてはシェア9割を誇っていたそうだ。
独占もいいところです。

ともかく早く道がつながることを強く望みます。













スポンサーサイト
船でパナマからコロンビアのカルタヘナという街までの航海なのですが、
途中サンブラス諸島によってシュノーケリングとかやったりしてすごしてました。

今回の仲間。
ヨーロピアンが多いですかね。
ドイツ人、オーストリア人、ルクセンブルク人、イギリス人、アイルランド人、ロシア人、リトアニア人、
カナダ人、アメリカ人、オーストラリア人、ニュージーランド人、メキシコ人、そして日本人。
9割ライダーでバックパッカーは1人です。
DSC_0046.jpg


DSC_0758.jpg
無人島!天気悪いけどなかなかいい感じです。


夜は現地人の踊りをみたり。
DSC_0751.jpg

肉食ったり。
DSC_0761.jpg

ロブスター
DSC_0765.jpg

カレー風味のロブスター食ったり。
DSC_0773.jpg

三食付いててなにもしなくていいから結構楽チンです♪

メキシコシティーのペンションアミーゴで始めた島耕作がついに社長に就任してしまいました。
反面一向に上がらない僕の社会的地位に(むしろ後退している)軽い憤りをおぼえます。
なんなんでしょうか。。
2010.12.03 船積み
そしていよいよ出航の日。
ブライアンたちとともに港に向かいます。だいたいパナマシティーからは70キロくらいです。
でもブライアンたちについていけばいいので簡単♪金魚の糞のごとくついていきます!
DSC_0702.jpg

そして港にとうちゃく!!おおあれは!?もしやわれらの船!
DSC_0705.jpg

そうですこの船です。ドイツ人の船です。
DSC_0706.jpg

荷物をはずして自分のバイクの順番を待つ。バイクを載せるのはクレーンを使って持ち上げて載せます。
DSC_0719.jpg

ロープに巻きつけられる俺。。
DSC_0734.jpg


[広告] VPS

でもアフリカとは違いなぜか安心して見てられますね。
ドイツ人の仕事だからなのかなあ??



とにかく無事完了!
僕のバイクは軽いのでいつもより高めに持ち上げて遊ばれてました!
まあ良いんだけどね。

パナマといえばパナマ運河!パナマシティーにはココくらいしか行くところが無いので、
せっかくパナマに来たんだしということで行ってきました。

ちょうど大きな船が通過するようで見学できるみたいです。
DSC_0648.jpg

こんなところを
DSC_0653.jpg

こんな船が通るみたいなんですが、
DSC_0651.jpg

構造さっぱりわからん。
何度か水門が閉じたり開いたりして水の高さを調節して通ってるみたいです。
DSC_0664.jpg

なんか豪華客船みたいです。
DSC_0660.jpg


DSC_0665.jpg
船の旅というのも悪くはないが、行き先を全て決められてしまうのはちょっと残念ですよね。
僕はいくらお金に余裕があっても豪華客船で世界一周は絶対には行かないと思う。

でもヨットで太平洋横断ってのにはちょっと興味ありです。
いつの日かチャレンジしてみたいなあ。

そしてあっという間にパナマシティーに着いちゃいました。
船間に合いました!自分で言うのもなんですがやるときゃやる男です。

そしてパナマシティーにびっくり。これまたすげー都市でした。
まあ範囲は狭いけど。こんなド田舎の中米にいきなり高層ビルが建ってるなんて。ちょっと驚き。
中央アジアを越えてアゼルバイジャンのバクーの街を見たときのような感じです。
といってもわかんないですよね。
DSC_0682.jpg

すごい街です。運河ってのはさぞ儲かるんでしょうね。
最近までアメリカが占領してたっていうんだから、やっぱりアメリカひどいよね。
中米でアメリカ人以外の旅行者が絡まれると「俺はアメリカ人じゃない」って弁明するみたいです。
その意味がちょっとわかった気がする。中米では徹底的に嫌われてるようですね。グリンゴの皆さん。
DSC_0690.jpg


そしてブライアンたちが宿泊するカサドカルメンというホステルへ。
DSC_0693.jpg

ブライアンいました!
DSC_0691.jpg

他にもアイリッシュのパトリックとオージーのデイモン、ニュージーランド人のティモも加わって、
みんなでタイヤ交換したりなんかして。
いよいよ明後日には出航です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。