上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてもうエルサルは出国です。
時間がないので一日一国!!でも中米諸国はあまり見所がないのでこれでいいんです。
観光嫌いの僕からみても見所は少ないと思います 笑

悪名高いホンジュラス国境で通関手続きをしていると一人のメヒカンライダーがやってきました。
メヒカンのグスタポです。バイクはVストローム、同じSUZUKI使いですね。
写真 (1)

彼はスペイン語はもちろん英語も話せるのでこいつは使える!と思いしばらく一緒にはしることに。
しかし彼はメキシコスタートなのであまり旅慣れしていないようで、警官の検問にひっかかるたびに賄賂を払おうとしたりしてます。ちょっと意外。メヒカンってこんなに弱腰だったのか??
彼はスペイン語が話せるので警官も彼に集中砲火。僕は払わない。スペイン語わからんの一点張り。
ちょっとかわいそうだけど、、まあいいか。


ホンジュラスでは4回検問に止められて四回とも賄賂を要求されました。
やれ有効期限がなんたらだとかスピードがなんたらだとか。

一番ひどかったのはグスタポのパニアケースの後ろには反射テープが張ってあったんですが、
僕のパニアケースには無いからという理由で罰金払え。と。もうキチガイです。
なにかと理由をつけてくるので、笑うしかないですね。
こういうのは楽しんだほうがいいと思います。

一時間位粘っていると、しょうがないからコーラで勘弁してやるといわれたので、
逆に俺にコーラをよこせと言ったら警官もあきれて行っていいよ!と言ってくれました。
粘り勝ちですね。
いわれの無い要求には断固として戦う!これは僕のプリンシプルです!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。