上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.23 手続き
IMG_5953.jpg
今日は手続きで、警察やらフェリーのチケットオフィスやら行ってきました。
そしてエジプトナンバーもようやく返却!これでいよいよスーダンだなああああ。

スポンサーサイト
2010.02.22 アスワン
暑い…とにかく暑い。

IMG_5940.jpg


ルクソールからアスワンへの距離はわずか200キロほどなんですが、
日中は暑すぎてもう。

IMG_5944.jpg
何度も木陰に入って水を飲んで。
いやーここまで暑いとは。スーダンはもっと暑いらしいので先が思いやられます。
こりゃ移動日は早起きして午前中に距離を稼がないとだめですね。




IMG_5949.jpg
う○こかと思いきやサトウキビから作った砂糖のようです。

ルクソール観光二日目です。
前日までは、朝早くおきて王家の谷があるナイル川西岸まで足を伸ばそうと思っていたのですが、
遅い朝食を取りウダウダしているうちにあっという間に昼に。。。。
いつもの観光嫌いの悪い癖が出てきました。

結局ホテルを出たのは午後三時。
適当に街を散歩。
IMG_5932_20100219070847.jpg




IMG_5911.jpg
これは民家の壁なんですが、サウジアラビアのメッカが描かれているみたいです。
イスラム教徒は一生に一度サウジアラビアのメッカにお祈りに行くことになっているそうで、
飛行機でメッカに行ったことをみんなに自慢する為に家の壁に絵を書いているらしい。



IMG_5908_20100219065935.jpg
サムって誰?TRF?


IMG_5915_20100219070848.jpg
調子に乗って馬車なんぞに乗ってみました。
カルナック神殿まで10ポンド。多少ぼられているんだろうけど、
鎌倉で人力車乗ったら5000円は取られるよなあ~。
やっぱエジプト物価安いわ。

IMG_5914_20100219070849.jpg
馬子かわいい。そして結構楽しい。


IMG_5918_20100219070848.jpg
カルナック神殿に着いたんですが、入り口まで行くと「チケットは?」と聞かれて「持ってねーよ。」と答えるとチケットカウンターで買って来いとのこと。
おいおいそこは通ってきた道だよ。
なんか冷めちゃいました…。結局カルナック神殿もパス。
つーことでナイル川沿いを歩いてホテルまで帰る。


無論王家の谷も行っていません。
王家の谷よ。見て欲しいならお前から東岸に来い。

やってきました。
ルクソール。。。

前日はサトウキビ小屋での仮眠だけだったので、
とりあえずすぐにホテルを取り昼寝っていうか朝寝。

その後起きてから近くのルクソール神殿まで行ってきました。


おおおおおおオベリスク!!
IMG_5863.jpg


夜にはライトアップされるらしいので適当に時間を潰すことに。。。

そんでもって夜に
IMG_5883.jpg


流石にキレイです。
IMG_5893.jpg



デケーなしかし。
IMG_5894.jpg


今日の月夜は一段とキレイです。
IMG_5899.jpg



僕の好きな言葉「義を見て為さざるは勇無き也」
完全に誤算でした。

というのもカイロ-ルクソール間は700キロ。
二日の日程と踏んで、一日はどこかでキャンプをしようと考えていたんですが、
それが大きな間違いだった。

母なる川ナイルを完全に見くびっていました。
カイロから離れればすぐに砂漠だと高をくくっていたのですが、
一向に街が途切れない。


それもそのはずナイル川流域は、母なるナイルによって肥沃な大地が広がっているんです。
僕の選んだ道はナイル川沿いの道。
よくよく考えたら街が途切れるわけないですよ

シナイ半島はだだっ広い砂漠地帯でどこでもキャンプ可能だったので
こっちも同じかと思っていたのですが…

ホテルは探したくないし、かといって人目に付く場所でテントを張るわけにも行かず
結局深夜まで走るはめになってしまった。
夜間は危ないので走りたくないんですが、幸い街灯が途切れることなくあったので助かりました。


で深夜に焚き火をしているおじさんを発見。
寒くなったので、暖を取らせてもらっていると
彼がサトウキビ小屋をあてがってくれてそこで寝てきなさいと言ってくれました。
ご好意に甘えて仮眠をとることに。
IMG_5820.jpg


IMG_5821.jpg
中はこんな感じ。
なかなか快適でした。


僕の為にサトウキビを剥いて食べさせてくれた。
夜通し走って疲れた身体にサトウキビの糖分が染み渡ります。
田舎のエジプシャンやさしい~!!!

IMG_5818.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。