上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんお元気ですか?
クリスマスですね。

しばらくブログ更新サボっていたので何を書いていいのやら。
とりあえず僕は元気です。
IMG_4821.jpg
`Paulさんの家を出発した後スペイン人のGustavoとSonjaの家までやってきました。
ここもなんとhansが紹介してくれたのです。
去年ロシアでツーリング中に会ったらしい。
またハンスに世話になってしまいました。
ありがとう!!

IMG_4819.jpg
モノポリーやっちゃっいました!!
ルールは世界共通です!
僕はボロ負け。
これぞ資本主義。


バルセロナから40キロ程なのでバイクで観光しにいこうかと考えていたんですが、
天気はずっと雨。
ずっと家の中でネットとかしてました。
まあこんな時もあるさ。

スポンサーサイト
2009.12.22 ほのぼの
IMG_4744.jpg
特に何もしてないけど椰子の木が生い茂るスペインでほのぼのしてます。


IMG_4741.jpg


IMG_4752.jpg


IMG_4757.jpg
オレンジ!

IMG_4750.jpg

アーモンド

IMG_4751.jpg
石で割ると中身が出てくる。結構うまい。
IMG_4724.jpg
どーん!
のりぴーは海を越えてます。
いやーさすがですね。国際派女優ですね
ポールさんの家にあったドイツ語の雑誌をぱらぱらめくっていたら発見しました。

でものりぴー騒動も押尾学騒動も詳しくは知らないんだけどね。
日本のマスコミ騒ぎすぎでしょ。



2009.12.20 benidorm
現在スペインのベニドォームというとってもとっても素敵なビーチリゾートにいます。
まるでハワイ!ワイキキビーチにそっくり海に向って左を見渡すと、
IMG_4699.jpg
ダイヤモンドヘッドそっくりの山もあるし。
でもワイキキほど人はいないし、素敵です。
IMG_4701.jpg
昔はもっとキレイだったらしいです。一面のみかんの木と山と海。
今は開発が進んで観光地化してしまったらしいのですが、初めて訪れた僕にとっては感動の美しさ!!
ブラボー!!


なんとモンゴルを一緒に走ったオランダ人のハンスが友人を紹介してくれたんです。
結局オランダに行くことはできなかったけど、こういう形でハンスとも繋がることが出来ました。
嬉しい。しかもハンスはスペインで友人を2組も紹介してくれて、
キャンプスポットまでGPSで指示してくれたんです。
バルセロナからだったら航空券も安いからとオランダまで招待してくれたんですが、
僕には時間がありません。本当に残念だ。
そしてありがとうハンス!感謝感謝です。


オーストリア人のご夫妻です。ポールさんはもちろんライダー。
IMG_4735.jpg
もうお仕事はリタイヤされて11月と12月の季節だけここに滞在をされるみたいです。
いいなあ。
日本人もこういう時間の過ごし方を覚えたほうがいいですね。
まあ過ごされている方はいるんでしょうけど、ごく少数。


その後ポールさんの友人とランチとかディナーとかしたりしてました。
チェコ人とオーストリア人とドイツ人と日本人とか色々。
IMG_4708.jpg

インターナショナルなですね。
みなさんドイツ語を話すんですね。
IMG_4712.jpg
そういやハンガリーやクロアチアでも結構ドイツ語は使われていました。
ドイツ語は中欧ではかなり広く使われているんですね。
うーんドイツ語いいなあ。ダンケシェンしかわからない…

おっとそのまえに英語だ!!
言語っていいですよね~。
ロシア語もスペイン語もドイツ語もフランス語もイタリア語も話せるようになりたいよ~
学生時代もっと言語を勉強しておけばよかった…。
せめて外国語の一つ位は話したいものです。

僕のアルハンブラの思い出。
それはとても悲しい思い出。
IMG_4660.jpg


セビージャを素通りしてグラナダまでやってきました。
ここの観光の目玉はもちろんアルハンブラ宮殿。


グラナダはとっても走りにくかった。
信号が多いし、町全体が再開発でもやっているのか工事現場だらけ。
一方通行と通行止めの嵐。
おまけに標識がめちゃくちゃ。
アルハンブラを目指しているはずが、同じところをぐるぐる。

もう観光は諦めて次の街まで行こうと決め、次の街を目指しているとなぜかアルハンブラの表示が??
理解できない。
でもこれもなにかの縁かと思い、一応アルハンブラに行くことに。

受付で見学したい旨をつげると、6時にここは閉まるから観光するには不十分だ。
明日また来ることを勧めますとのこと。

時計を見ると4時半。
十分なんじゃないの?と思うものの、なんか気分は一気に冷めてしまった。
中央アジアとトルコを抜けてきたわけですから、
イスラムはもうお腹一杯。
入場料12ユーロだしね。ガソリン11リッターは買えるよしかし。

最近は教会もお腹一杯になりつつある
慣れって怖いですね。

これが僕のアルハンブラの思い出。
フランシスコタルレガも泣いています。
一生忘れない僕の思い出。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。