上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくペトリラでゆっくりです。
ここではミハイのおじさんがやっている子供センターみたいなところに泊めてもらっています。
IMG_3449.jpg
なぜかみんな昼からワインを飲みます。
当然僕も飲まされます。

そして僕に「日本人は何時から何時まで働くんだ?」とこう聞きます。
本当はサラリーマン時代には平気で11時12時まで働いていたんですが、
それではあまりに彼らが混乱すると思って、
「9時から8時までだよ」と答えると
かれらは目を丸くして、「なぜそんなに働くんだ?休憩は何時間あるんだ?さぞ大きな休憩があるんだろう?」とか言うわけですよ。
そしてバケーションはどの位だと聞かれ、
夏に9日、クリスマス休暇で9日だと答えると、
「それは少なすぎる」と
日本では9日でも結構多いほうなんですけどね。

日本が豊かなのも日本製品がすばらしいのも必然だと思います。
だって日本人頑張ってますもんね!!


午後から街を散歩していると、高くそびえる鎌と金槌のマーク!
そうですあれです。あれ。
IMG_3442.jpg

思わず彼らとの会話がフラッシュバックしてきました。
いかにも~って感じですよね。そっか。ここも旧共産圏なんだ。
何となく納得。みんながんばらないわけだ。
IMG_3440.jpg

IMG_3441.jpg
スポンサーサイト
2009.11.12 初雪
ブカレストを出発して250キロほど離れたミハイの故郷ペトリラを目指していたんですが、
途中雪に降られ、もう大変でした。

上は5枚、下は3枚。手袋は2重にしたのにまだ寒い。
めちゃくちゃ寒いです。
IMG_3435.jpg
そとはこんな感じ。

カフェで紅茶を飲みながら休憩していたらあっという間にバイクにも雪が…
IMG_3433.jpg

服もずぶぬれです。
IMG_3434.jpg


おまけに日照時間もめちゃくちゃ短いです。冬だから当たり前ですが、時差のせいか5時にはもうとっぷり日が暮れます。
日本もそうでしたっけ?あまり意識しないからわからないけど。

ヨーロッパに入ってからバイクで走れる時間が極端に減った気がします。
早朝だとめちゃくちゃ冷え込んでるし7時位はまだ暗いので、出発はだいたい10時位。
そして5時には暗くなるから正味6時間。休憩等を含めると4時間位でしょうか?
都市部をはさむと200キロ~300キロくらいしか進めません。

夏のシベリアは11時まで明るかったので、ほんとに朝から晩まで走っていられたんですが、
ヨーロッパに入ってから色々めんどくさいことが多いです。
季節のせいもあるんですが。。。


そしてペトリラにつく頃には外は真っ暗。
しかもミハイの住所は知らなかったので、
ミニマーケットで店主に電話番号を書いてある紙を見せて、
「テレフォーンテレフォーン」と連呼していたら店主が電話してくれました。
最近この手をよく使ってます。へへへ。
だって日本の携帯こわれちゃったんだもん。

... 続きを読む
翌日ミハイはふるさとのペトリラという街に出発してここで一旦お別れ。
僕は朝からブカレスト観光。
IMG_3408.jpg
これは世界で第二位の大きさを誇る建物だそうです。
ブカレスト観光のメインなのかな?
うーんデカイ!!

世界第二位っていうところがいい感じですよね。
僕は好きですよ二位でも三位でも!
だって、 ナンバーワンにならなくてもいい。
もともと特別なオンリーワンじゃないですか。

でも一位と二位とではえらい違いですよね。きっと。
日本一高い山はみんなしっていても、
二番目の山なんて山好きしかしらない。
ちなみに南アルプスの北岳です。

世界一高い山もそう
エベレストは知っていてもK2は知らない。
ちなみに難易度でいうとK2のほうがエベレストより高いといわれているんですけどね。

やっぱりナンバーワンを目指しましょう!!
ナンバーワンにしか見えない景色があるはずです。
そしてナンバーワンの者だけが享受できるものがある。
努力すること創意工夫こそが日本人の美徳です!!
頑張らなくていいわけないじゃん。
それじゃ社会主義の行く末でしょ!?
結果ナンバーワンになれなかったらそれはしょうがない。
でも始めからナンバーワンを目指さないのは間違っていると思う。
そんなのキレイゴト

って今日のブログはなにがいいたいんでしょうか?
多分パリンカ(ハンガリーの地酒50度)の飲みすぎです。気にしないでください。


IMG_3419.jpg
そしてカルフールで買い物。
カルですよカル!シモン夫さんの大好きなカルです!
さすがEU。ガソリンスタンドはシェルだし、スーパーはカルフール。
マックもケンタもバーガーキングもあるし今までの国とはえらい違いだなあ。



そしてタイヤ交換をすることに。
リアがとっくに限界を超えていたんですが、トルコで探したらメッツラーのSAHARAで140ユーロとかなり高めだったので、ブルガリアかルーマニアで探そうと思っていました。
価格は85ユーロだったかな?
ピレリの名前は不明です。
パターンはメッツラーのツアランスに近い感じ。
まあEUはほぼアスファルトだしこれで十分です。
IMG_3423.jpg
2009.11.10 Romania
ルーマニアの友達のミハイにメールを送ったら彼もどうやらブカレストに戻ってくるみたいで、ブカレストではミハイにおせわになることにしました。

ミハイとはロシアのノボシビルスクのバイカーズフェスティバルで会ったんですが。
彼はBMWのF650GSダカールでルーマニア-モンゴル-ルーマニアの旅をしてきました。
モンゴルで折り返して、カザフ、キルギス、タジク、ウズベク、トルクメ、アゼル、グルジア、アルメニアグルジア、トルコ、ブルガリア、ルーマニアなのでほぼ同じルート。
バイクも前まで同じやつだったし彼とは共通点がとても多い、
ご覧の通りヘルメットもおそろいです。
IMG_3431.jpg

夜はミハイの友達のラドゥの家でビールを飲みながらロシアや中央アジアの昔話で盛り上がりました。
あそこの道は最悪だったとか、泣く泣く80オクタンのガソリンを入れたとか。
話は尽きない。楽しい夜です。

ミハイは「どこの国が一番面白かったかと聞かれたら僕はモンゴルかタジキスタンと答える」
といっていました。そしてどちらか選ぶことはできない。と

わかる!わかる気がする。その気持ち!!
(ライダーに限りです。バックパッカーの人がどう感じるかは知りません。)
道路の舗装状態はワースト1、2の国同士なんですけどね。


ちなみに僕のベストはカザフスタンです!
なぜかって、人がいいから。カザフ人大好きです。
でもミハイが言わんとすることは本当によくわかる。
改めて写真を見返してみると、あんなにダイナミックな風景はやっぱり他にはないですね、
そしてあんなにキツイ道も…
辛い時や大変な時のほうがかえって印象に残るんですよね。きっと。


IMG_3429.jpg
猫のミツビシ通称ミツ。
僕のお気に入りです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。