上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.14 出航!!
昼過ぎにようやく乗船。
IMG_2490.jpg

そして出航したのが夕方の五時
昨日の時点では5時位にでるっていってたのに丸々一日ずれ込んだわけですな!!
さすが中央アジア!日本ならこんなことありえないよね。
船いつ出るんだ?って聞きに行くとそのたびに時間が変わっていくんですよ。

5時が8時になって12時になって翌朝になって結局翌夕方。
だったらはじめから期待させんなよ!って思うのは僕だけでしょうか?
IMG_2496.jpg


カスピ海でかいっすね~。
内陸の海だから海じゃないじゃんって思ってたんですが、
目の前に広がるそれはまさしく海でした。
デカイ!!
IMG_2498.jpg


そして今夜も日が暮れて
IMG_2545.jpg


ここが今宵の寝床です。
一番安いとこはベット無し!!
まあ空いてるから椅子でも寝れるしね。
問題無しです。
IMG_2546.jpg
明日にはアゼルバイジャン!!
これで中央アジアともおさらばです!
いやー長かった。中央アジア。
スポンサーサイト
アクタウに着いたのが大体3時ごろでしょうか?
チケット屋を探さなくてはいけないので、とりあえず近くの旅行代理店へ。
しかしそこではエアーチケットのみで取り扱いはないらしく、
丁寧に地図まで書いてくれて場所を教えてくれました。

さっそくそこへ行って聞いてみるとなんと船は今日の夕方にでる!!とのこと。
今日??
思わずききかえしちゃいました。

それもそのはず、
アクタウのフェリーは超不定期で有名で1週間位はざらにまたされる
10日待ったという人もいるみたいだったので、
いきなり今日とか言われてだいぶ混乱。

しばらくアクタウでゆっくりするはずが5時には港に行ってなさいと言われ、
時計をみると4時半!!しかも食事はないから急いで買出しもしろといわれ、
汗だくで港まで行くと船は夜の12時に出るから大丈夫だよと言われました。

なんだよ!?急いで損した。と思って待合所に行くと、
見慣れたオレンジのチャリとオレンジのウェア!!
そうですMr.オレンジことたろうさんと再会!!
IMG_1943.jpg
彼は自転車で大阪-上海とわたりこのあとドバイまで行ってそこからシンガポールまで飛び
また上海に引き返して日本に戻るみたいです。

いやー思いがけない再会ってうれしいもんですねえ。
アクタウルートだと聞いていたのでもしかしたら会えるかもと思っていたんですが、
やっぱり会えました!!
彼とはキルギスビシュケクのサクラゲストハウスで一緒だったんです。


たろうさんは既に4日くらい待っているとのことで、昨日の時点でも当日中に出航すると言われてたみたい。チョーいい加減ですよね。

そして待合所で延々と待って12時を回った時点で今日はないなと思い諦めて待合所の椅子で就寝です。
宿代ういたからまあいいか!
IMG_2482.jpg


中央アジアは全てがいい加減です。
まあ悪いこともあればいいこともあるけどね!

そして再びやって参りました。
僕の第二の故郷愛しのカザフスタン。

でもそこには一つ問題が。
実はビザの日付を間違えてしまっていて、
ウズベキビザは9月30日までなんですが、なんとカザフビザを10月1日の日付でとってしまっていたんです。
当然気づいていたんですが、ウズベキビザの延長はタシケントに行かないとできないみたいだからめんどくさいし、まあなんとかなるかなあと思ってとりあえず国境まで来てしまったわけです。

最悪国境で一晩待てばいいだけですしね。


ウズベキ側は当然問題なく出国。

で、いざカザフのイミグレへ。
いつも以上の笑顔でのぞんだんですが、役人がビザをじーっと眺めだしたので
ヤバイ!!と思ったらやっぱりばれました。

でも30分くらいそこで待っていたら上司みたいな人がでてきてなぜかスタンプを押してくれました。

すげー!!
やっぱりカザフは最高ですね。
まさに鉄板です!
ガストのミックスグリル以上に鉄板です。
カザフスタンは間違いねえ!!

ビザの期限一日前に無事入国。
一ヶ月+一日のビザになりました。
そしてアクタウ港を目指します。
IMG_2476.jpg
景色はあんまり代わり映えしないですね。

IMG_2477.jpg
まあさばくだからしょうがないんでしょうね。

IMG_2478.jpg
らくだは臭いです。遠くからでもすぐわかる。

IMG_2479.jpg
2009.08.27 新聞
皆様お待たせしました。
新聞できたみたいです(笑)

Shigeru Sati in the Astana’s news 01

この手はなんなんでしょうか??
しかも一面でカラー…恥ずかしすぎる。
Shigeru Sati in the Astana’s news 02


誰かロシア語わかるひと何がかいてあるかおしえてください。
8月1
アルマティ到着。
携帯を見るとカラルガーシャから3通位メールが。
アルマティに住んでいる妹さんを紹介してもらったんですが、
妹が待ってるからはやく連絡しなさいとのこと。
いやーほんと申し訳ないですね~。
IMG_1828.jpg
で手前のカフェでシャシリクを食いながら電話をする。
これがまた絶品。シャシリクってなんでこんなに旨いんだろう。
IMG_1829.jpg
IMG_1830.jpg
待ってる間に店員にやたらとからまれる。
ふれんどりーなのはいいんだが仕事しろよって突っ込みたくなりますね。
日本のレストランじゃありえないなああ。お客さんのテーブルに座っておしゃぺりですよ。

IMG_1832.jpg
IMG_1834.jpg
IMG_1835.jpg


でガウリムさんとカラルガーシャの妹のサウリヤさん
またまたお世話になります。
カザフスタンはほとんどホテル泊まってないなあ。

その後ガウリムさんにメデオという山の中腹の観光地まで連れてってもらいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。